ロイヤルの購入後レビュー♪

文章がかなり硬めで、参考書というよりは学術書?と言う感じがします。あくまでも私にはあっていた!という感想ですので欲しい方はぜひ書店などで内容を見られてからの方がいいかと思いますが。)「ロイヤル英文法」と同様に「文法の辞書」です。

イマが買い時!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

ロイヤル表現のための実践ロイヤル英文法 [ 綿貫陽 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

英語の授業で使う補助教材として買いました。。個人的に恩師であるピーターセン先生が参加していたので、迷わず買いました。元祖「ロイヤル英文法」だけが本屋に並んでいてこちらがありませんでした。生きた表現と言うか、まさに実践で使えるような表現がわかりやすく書いてあります。いい歳ですが、学ぶのが楽しくなりそうです。索引も使いやすそうです。帰国子女の妻(TOEICスコア970,英検一級)にもこの本をプレゼントしたところ,とてもよい本だと言っています。それらと比べてこの『実践ロイヤル』の格段にいいところといえば!まず英文が非常にわかりやすく!頭にイメージをつくりやすいということです。ピーターセン!という名前を見ただけで!わりと無条件で「いい本だ!」思ってしまうのですが・・・でも!やっぱりいい本でした。私が英文法を学んでいたのは、1970年代半ばになりますが、その頃は 江川泰一郎『英文法解説』、高梨健吉『総解英文法』あたりがよく使われるものだったと思います。ここに載せられている和文を見て、瞬間的に英文に訳す、という訓練をするといいと思います。県立図書館で見てから「これはいい!使える!」と思い!ずっと購入を考えていました。しかし「実践」とあるだけあって!微妙なニュアンスを確認することができ!どちらかというと!「読む」ときよりも「書く」ときに役立ちそうです。高校以来特に困らず英語を使っていましたが、仕事で英語を使う中で今ひとつ自分の英語に納得できず文法の再確認をしようと購入しました。2冊併せれば!英文法に関しては「鉄壁」ですよ。私にとっては100%満足です。語や表現のニュアンスが分かる事で、英文小説の味わいが深まると思います。前回は自分用でしたが今回は高1の娘用です。帯に翻訳者の柴田元幸氏の推薦の言葉が載っているのも買う決めてになりました。ハードカバーでないのでこちらの方が使いやすく文字が若干大きめ?文字が黒と青の2色刷りでポイントごとに理解しやすいです。読みやすいですし、困ったときの辞書代わりにしています。そういう本を一冊手元に置いて、「何かあったらこの本を読んでみる」というのが欲しかったのです。どんなレベルの人であれ、1冊、机上にあってもいいのではないでしょうか。それから本文の方ですが、通読するのが大変ならば、載せられている英文を片端から読んで瞬間和訳してみるとか、和文を読んで瞬間英訳するとか、あるいは章末の確認問題からやってみるのもいいのではないでしょうか。amazonでも売切れでしたし!元祖「ロイヤル英文法」を本屋で立読みしましたが!昔ながらの英文法本といった感じで購入しませんでした。その点、この『実践ロイヤル』の英文は、用いられる単語がごく普通に使われているものですし、言い回しも日常的に(会話でも)使って何ら違和感のないものばかりだと思います。例文がわかりやすいです。英作文のための文法書として使えます!!付録に「英作文のための暗記用例文300」が本から取外して使用できますしこれだけでもお得☆私は後日この付録を暗記しようと思います。労多くして益少ない参考書もたくさんありますが!この本は!やっただけのことは期待できそうです。重点の置き方も多少違うので両方持っているのもいいと思いますが,どちらかを選びたいという方にはこの新しい本がいいでしょう。本人に聞くと「学校の授業でわからないことは全てこれで解るから」との事でしたので、今回娘用にも購入を決めました。当初!アマゾンレビューで好評価だった総合英語forestを購入予定でしたが!本屋で立ち読みしてみたら紙が薄すぎ裏面まで透けて見えてしまい!見づらい上に私が知りたかった可算名詞!集合名詞!不可算名詞等の解説が今一つしっくりこなかったので何気なくこの本を開いてみました。ただこちらは本家に比べ、マニアの私には物足りない気がしました。1文が短いだけに!応用範囲も広いです。両方できるのが理想ですが。ところが!この「英作文のための暗記用例文300」は!全然違います。内容はわかりやすく!各項目毎例文もついていて自分では購入してよかったと思います。しかし!私の場合はそれがヨカッタ。分類やレイアウト・色分けも適切で、暇な時間に本代わりに読んでいるくらいです。実際に読んでみて、内容は分かりやすくまとめられていると思いました。まだ本格的に使っていないため、星4つとさせていただきました。中身が確認できなかったのですがこちらで正解でした。会話や日常レベルの読み書きに慣れていることと,深いレベルで正確に読み書きができることは,違うことのようです。青いカバーのロイヤル英文法は持っていましたがちょっと私には説明が堅苦しいというか難解で回りくどい部分も・・・こちらの方は、説明がすっと自分の中に入ってきました。昔はよく、駿台文庫の『基本英文700選』や、『和文英訳の修行』の英文の暗記が、「合格体験記」などで、(見栄で)推奨されていましたが、あれらの英文を暗記しても、安心して使える場はあまりないと思います。全体を通して読んでいくのも辞書のように引くのも,どちらの用途も可能だと思います。巻末の例文集を使って、自分の文法の鍛錬にと買い求めました。文法の辞書として使う予定です。それから、全部本当に暗記するに値する英文ばかりであることも付け加えておきます。いろいろな使い方ができそうな参考書ですが、特記すべき事としては、「英作文のための暗記用例文300」という別冊がついています。英語科出身でない自分にとって、記号の名前や書き方の作法が載っているのはありがたいです。ロイヤルシリーズは分かり易くて好きです。英作文が苦手=英会話も苦手なので、それを克服したいと思いこちらを購入しました。文法がとても分かりやすく便利です。暗記用の例文集までついて、この内容で1800円は安いです。正解の英文は簡単なものばかりですが!瞬間和文英訳は!きっとよい頭の体操になりますよ。forestと比べて色彩は地味ですが!見づらくなく!私が知りたかった説明を詳しく述べられていたので楽天で購入しました。前から本屋さんで見ていて!気になっていた本でした。(会話は私より遥かに上手ですが,読み書きになると難しい文章に当たって誤訳したりしているのを時々見かけます。ただ!本が思ったより厚いので少し重いです。ハードカバーじゃなかったのも購入のきっかけです。青色カバーのロイヤル英文法も定評のある良書で,昔から持っていますが,今回の実践ロイヤル英文法は,二色刷りで読みやすくなったこととhelpful hintの欄が加わったことが優れていますね。子供は今、中2ですが学校での英語の授業で仮定法過去形などをもう始めていて、理論的に文法を捉えていく必要があるのですが、最初はこの本は少々とっつきにくいかもしれないけど、この先もずっと長く使える(使っていって欲しい)本だと思いました。なかなか売っていないので助かりました。活用して損はないでしょう。それは,日本人に分かりやすいように詳細に書かれている一方,ネイティブの感覚に合わないような(時にはこじつけの)説明がされていたりすることです。確認問題にも、(英文を読み慣れた人にとっても)なかなかニクイ問題がありますよ。少し重いですが扱いやすく、重宝しています!海外生活の中で英語を身につけたせいか文法が全くダメな子供のために購入。よい教材を選び、楽しく勉強して豊かな人生を過ごして下さい。説明が省略されているので!ある程度分かっている人が利用するのにオススメです。上に挙げた2書は!何でも載っているという安心感はあるのですが!例として挙げられている英文に!そこで説明されるべき文法事項とは関わりのない!やけに難しい!文語的な単語や言い回しが使ってあったりして!肝心の当該文法事項の理解を妨げるところがありました(特に前者)。toeicの勉強用に買いました。実践的にも!入試や英検などにも役立つ内容で!他の参考書は要らないです。・・・読み物としてはお勧めしませんが、高校生以上の学力があれば文法書として一番お勧めです。英語で書かれた英文法書と比較すると,日本語で書かれた英文法書には一般的な長所と短所があるように感じます。前回CD付版を書店で購入しましたが!今度はCD無しのこちらを購入しました。この本では,マーク・ピーターセンが共著者であるため,短所の部分がかなり軽減されていると思います。私は2年前に会社でほぼ抜き打ち的にTOEICテストを受けさせられたのですが(初受験)、535点という結果にマズいと感じ、すぐに書店へ行き、見やすく詳しい点が気に入り購入、今も大変役に立っています。昔、研究者の「英語ハンドブック」というのがあって重宝していましたが、その時の感覚がよみがえります。。そして本日!娘が授業で解らないことを日頃から私のこの本で頻繁に調べていることを知りました。以上!主として!時間のない高校生や大学受験生のために書きました。。